2022.04.07/あおばの杜ブログ

新入職員研修を行いました

4月1日に入職式が行われ、茂庭台あおばの杜にもフレッシュな2名の新卒者が配属となりました。

 

この日は茂庭台あおばの杜開設記念日という事もあり、お昼は行事食「春の味覚御膳」。

御膳の蓋を開けると、、

赤飯に天ぷらなど、春を感じる豪華な献立となっております!

 

新入職員にも御膳が振舞われ、先輩職員と談笑しながら楽しいお昼の時間となりました。

 

 

新人職員研修は数日間にわたり、新社会人としての心構えやユニットケアの理解、
排泄介助や移乗介助の練習、その他様々な介護の基本知識をレクチャーしました。

 

研修が終わり、明日より各ユニットに配属されます。

 

新入職員の皆さん!
これから一緒に、楽しくお仕事を頑張っていきましょう!!

 

 

 

【投稿:総務課】

NEXT